読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふみちっちの冒険、かやぴの探検

ふみちっちとかやぴが、その触れる世界を綴る

美術館で高いところに登ろう

美術館に行った。プランBだ。プランAは子供博物館だったのだけど、潰れていた。

f:id:fumicicci:20170417143316j:plain

父上は何度もいったことがあるらしい。

f:id:fumicicci:20170417143649j:plain

母は絵が好きなのに初めてだ。

f:id:fumicicci:20170417143626j:plain

ふみちっちはあまり絵が好きでなく、とにかく庭に出たい。

f:id:fumicicci:20170417143837j:plain

かやぴも庭は大好きだ。

遊びまわる

f:id:fumicicci:20170417144337j:plain

外は何でも触れるし

f:id:fumicicci:20170417144317j:plain

走ってもいい。

f:id:fumicicci:20170417144145j:plain

椅子にも登れる

f:id:fumicicci:20170417144338j:plain

美術の名のもとに変なものが作られている

f:id:fumicicci:20170417144232j:plain

遊具の一種だ。少し高価らしいが。

f:id:fumicicci:20170417144309j:plain

何かがそれらしくおいてあるだけで、少し楽しいのだ。

f:id:fumicicci:20170417144552j:plain

丸い。仰ぐ天もまるい。

f:id:fumicicci:20170417144639j:plain

遊具と一緒でみんなで仲良く使う

f:id:fumicicci:20170417144709j:plain

なぜか水に触れない。ちょっと意地悪。

f:id:fumicicci:20170417144503j:plain

建物の中に戻る

f:id:fumicicci:20170417145204j:plain

いつもと違って怪しげな布がはってあるそうな

f:id:fumicicci:20170417145237j:plain

かやぴは階段を上るのが大好き。ベビーカーはエレベーターだ

f:id:fumicicci:20170417150313j:plain

ボタンの海

f:id:fumicicci:20170417145943j:plain

目がくらむ

f:id:fumicicci:20170417150049j:plain

かやぴも参加することにした。

f:id:fumicicci:20170417150821j:plain

ちょっとした芸術気取りだ。

f:id:fumicicci:20170417150826j:plain

かやぴは勝手に好きな絵を探している

f:id:fumicicci:20170417151304j:plain

次はどれを見ようか

f:id:fumicicci:20170417151311j:plain

歩く歩く

f:id:fumicicci:20170417151054j:plain

父上が疲れてベビーカーに乗せられた。

f:id:fumicicci:20170417152948j:plain

適当に写真を撮ってもらう

f:id:fumicicci:20170417153022j:plain

疲れてお食事。3時半の夕食

f:id:fumicicci:20170417153638j:plain

別館を見終え、本館に向かう

f:id:fumicicci:20170417163343j:plain

ちょいと庭

f:id:fumicicci:20170417163241j:plain

母が大きいと喜んでいた。

f:id:fumicicci:20170417163700j:plain

かやぴはまた少し歩くぞ。スロープを登ろう。

f:id:fumicicci:20170417164116j:plain

かやぴがベビーカーに乗ると、ふみちっちが嫉妬するのだ。

f:id:fumicicci:20170417164536j:plain

変な絵

f:id:fumicicci:20170417164230j:plain

シャガールユダヤ人的な絵が多いのだ

f:id:fumicicci:20170417165213j:plain

父上はこれがシャガールの絵だと最近思っているらしい

f:id:fumicicci:20170417165228j:plain

シャガール

f:id:fumicicci:20170417165105j:plain

ポーズの取り方だけは分かっている

f:id:fumicicci:20170417170005j:plain

ふみちっちはおふざけばかり

f:id:fumicicci:20170417165440j:plain

ベビーカーで回る

f:id:fumicicci:20170417170101j:plain

かやぴを追い出す

f:id:fumicicci:20170417170959j:plain

ばあ

f:id:fumicicci:20170417171038j:plain

ばあ

f:id:fumicicci:20170417171054j:plain

偽物コーナー

f:id:fumicicci:20170417172109j:plain

疲れてお休み

f:id:fumicicci:20170417172911j:plain

2階にあがてみた

f:id:fumicicci:20170417172543j:plain

母に幸が薄い顔しているといわれる

f:id:fumicicci:20170417172851j:plain

外に出て、一目散に彫像に向かったのだけど足がついてこない

f:id:fumicicci:20170417173937j:plain

登りたい

f:id:fumicicci:20170417174110j:plain

影とお友達に

f:id:fumicicci:20170417174236j:plain

台の上にしか登らせてもらえない

f:id:fumicicci:20170417174029j:plain

影と戯れ

f:id:fumicicci:20170417174259j:plain

飽きる

f:id:fumicicci:20170417174310j:plain

喜ぶ

f:id:fumicicci:20170417174416j:plain

高い所に登らせてもらった。絶対に下りない

f:id:fumicicci:20170417174602j:plain

へばる

f:id:fumicicci:20170417175011j:plain

父上をちょっと見てみる

f:id:fumicicci:20170417175005j:plain

ベイトシェアン

母の体調も少し良くなり、今日は少しだけおにぎりを持って遠出することにした。

エズレル平原にあるベイトアルファには古いシナゴーグの遺跡がある。

f:id:fumicicci:20170415102420j:plain

人はまばらで、ふみちっちのためだけに映画を上映してもらえる。

f:id:fumicicci:20170415102442j:plain

シナゴーグのための絵なので、ここのモザイックはちょいと絵が違う気がする。

羊が代わりにつかまる

f:id:fumicicci:20170415102624j:plain

イサクの犠牲だ。悪そうなやつだ。

f:id:fumicicci:20170415102615j:plain

星座

f:id:fumicicci:20170415102708j:plain

燭台

f:id:fumicicci:20170415102756j:plain

シナゴーグの床だそうで、キブツの中に見つかったのだそうだ

f:id:fumicicci:20170415103004j:plain

ベイトシェアンに移動しておにぎり。

f:id:fumicicci:20170415111508j:plain

大きなローマ遺跡だ。かやぴは今、どんな段差でも降りる自信がある。

ふみちっちは踊る。

f:id:fumicicci:20170415114307j:plain

かやぴっぴは触る

f:id:fumicicci:20170415114647j:plain

太陽が強くて、父上はおびえる。

f:id:fumicicci:20170415114622j:plain

かやぴはかけっこは得意で誰にも負けない。

f:id:fumicicci:20170415114706j:plain

ふみちっちは自分の世界だ

f:id:fumicicci:20170415114655j:plain

かやぴは足下のモザイックをぐっと眺める。

f:id:fumicicci:20170415115335j:plain

透けた床下は蒸気風呂だ。下見ない見ない。

f:id:fumicicci:20170415115542j:plain

ふみちっちは覗く

f:id:fumicicci:20170415115649j:plain

 

きれいに残ったモザイク

f:id:fumicicci:20170415121117j:plain

大通りを歩こう

f:id:fumicicci:20170415120207j:plain

かやぴは歩きたくて仕方がないのだ。

ご機嫌で歩く

f:id:fumicicci:20170415121141j:plain

どこでも踊る年頃

f:id:fumicicci:20170415123114j:plain

すぐに疲れる。もっとかわいがってもらえないと嫌なのだ。

f:id:fumicicci:20170415123304j:plain

 ローマ人はこの柱が大好きだったのだ。

f:id:fumicicci:20170415123532j:plain

神殿があったとされる丘に登って一望を得る。

f:id:fumicicci:20170415124703j:plain

 乾燥しているところの草は硬くて痛くて嫌だなあf:id:fumicicci:20170415124918j:plain

ふみちっちは、言う事を聞いてもらえないと、ふみくんはそんなんじゃ納得しないと言う。

f:id:fumicicci:20170415125409j:plain

町の入り口の壊れた橋の前の花

f:id:fumicicci:20170415132841j:plain

疲れて座り込むか、突然走るかのどちらか

f:id:fumicicci:20170415133516j:plain

そろそろ疲れて、肩車かアイスクリームがないと嫌だ。

f:id:fumicicci:20170415134441j:plain

アイスクリームをもらって帰った。

 

 

 

バーベキュー

今日は庭でバーベキューだ。ヤルコン川公園でペサハにみんなしていたやつだ。

まずは掃除だ。裸足で歩けるようにしないと。

かやぴは恋占いに余念がないのだけど、もてそうに見えないぞ。

f:id:fumicicci:20170414083426j:plain

サリーさんを迎えに行った。ハレディ人々の区域を通ると、今日はみんなすごい帽子をかぶっていた。

f:id:fumicicci:20170414114210j:plain

大家のおばあさんがおいていったバーベキューマシンはよくできていて、おいしく焼けた。

f:id:fumicicci:20170414131704j:plain

 

過ぎ越し祭の公園

過ぎ越し祭に、父上は西端壁を見たいと言っていたが、母は無茶をする元気がない。結局することがないということになり、ヤルコン川の公園を散歩することに。f:id:fumicicci:20170411131428j:plain

おにぎりをたくさん食べた後、石の庭を覗く

f:id:fumicicci:20170411135122j:plain

石が並んでいる。

f:id:fumicicci:20170411135154j:plain

この頃どこでも登れるかやぴも登場

f:id:fumicicci:20170411135315j:plain

ふみちっちはサボテンの間に入れと言われたものの、怖気づいた。でも、父上が入るのを見て同じところに潜入。

f:id:fumicicci:20170411135510j:plain

ストーンヘンジらしきものもある。

f:id:fumicicci:20170411135532j:plain

ふみちっちが歩きだした頃はこんな岡は登れなかった。

かやぴは階段も上り下りする。

f:id:fumicicci:20170411140017j:plain

渦巻きながら高くなる塀を見つけた。父上に誘われて登った。

ぐるぐると回って高くなる塀の最後は木の上だ。

f:id:fumicicci:20170411150950j:plain

アポロニア

昨日の夕方は父上とふみちっちとかやぴで夕暮れの海を見に行った。今日も母の気分が優れないので、三人でまた海を見に行くことにした。

f:id:fumicicci:20170408123643j:plain

地中海が近いのだ。途中、父上の職場の隣のアウトレットでお弁当を買ってアプロニア公園にお出かけ。

f:id:fumicicci:20170408123655j:plain

周りの家族に比べてお昼ごはんがみすぼらしいけどまったく気にしない。

f:id:fumicicci:20170408123741j:plain

年パスで入ってくる人はあまりいないぞ。地中海がまぶしい。

f:id:fumicicci:20170408124212j:plain

さて歩くぞ。

 

花が満開で、大人気が。

f:id:fumicicci:20170408124404j:plain

かやぴも欲しい。

f:id:fumicicci:20170408124618j:plain

ヘルツェリアの北の果てから見えるのはネタニヤか

f:id:fumicicci:20170408125707j:plain

海の崖まで登っていておじさんに怒られた。

f:id:fumicicci:20170408125825j:plain

海にも降りてみたくなった。

f:id:fumicicci:20170408130127j:plain

かやぴはどこでも登りだした。時々父上が引っ剥がしにくるのが嫌だ。

f:id:fumicicci:20170408130842j:plain

階段を上らせてもらえないとキャーキャー叫んで怒る 父上もおお困りだ

砂漠の花かなあ

f:id:fumicicci:20170408133710j:plain

f:id:fumicicci:20170408134756j:plain

ヘルツェリア見える。この前は母とあそこまで歩いたのだ。

f:id:fumicicci:20170408135331j:plain遺跡は飽きたので海で貝殻拾いをすることにした。

f:id:fumicicci:20170408143816j:plain

今回はスコップを持ってきたのだ

f:id:fumicicci:20170408144554j:plain

かやぴは最初は水を怖がっていたけれど、慣れてきた。

f:id:fumicicci:20170408144940j:plain

こんがり日焼けするまで遊んだ。

f:id:fumicicci:20170408151734j:plain

 

過ぎ越し祭前

過ぎ越し祭りが近づき幼稚園は長い休みに入った。その前のお祭りに少し出てきた。

f:id:fumicicci:20170407100033j:plain

場所はいつもの小学校だ。ふみちっちが駄々をこねて遅刻して到着。背の高い人がいたけどあんまり驚かない。

f:id:fumicicci:20170407100405j:plain

小学校からは海が見える。

f:id:fumicicci:20170407100824j:plain

かやぴも一人で歩き回るようになった

f:id:fumicicci:20170407103250j:plain

 

f:id:fumicicci:20170407103302j:plain

かやぴはどこでも登りたいのだ

f:id:fumicicci:20170407104837j:plain

 

母が体調を崩して早めに退散した

ティムナ公園

今日はエイラットから帰るのだ。ヨルダン寄りの道で帰った。ティムナ公園による。

f:id:fumicicci:20170401104406j:plain

ずっと気になっていた赤い山を触れる。太古の鉱山もあるのだ。

f:id:fumicicci:20170401111220j:plain

中は狭くて、閉所恐怖症の父上がすごく嫌がった。

f:id:fumicicci:20170401111317j:plain

かやぴとふみちっちには丁度良い大きさだ。

 

母が挟まってなかなか出てこない

f:id:fumicicci:20170401112019j:plain

谷を登る

f:id:fumicicci:20170401114712j:plain

がらがらだ。

f:id:fumicicci:20170401115747j:plain

会う人が、赤ちゃんと子供でも来れるんだと感心してくれる。

f:id:fumicicci:20170401120147j:plain

かやぴとふみちっちをみて、走って子供を迎えにいった人もいる。皆に希望を与えた。

f:id:fumicicci:20170401121407j:plain

でも結構絶壁で怖い

f:id:fumicicci:20170401121500j:plain

父上は怖くて立てないらしい

f:id:fumicicci:20170401121809j:plain

梯子は大丈夫

f:id:fumicicci:20170401122435j:plain

山の中の縦穴が降りるための通路だ。

f:id:fumicicci:20170401122626j:plain

緊張が解けたあたりでおしっこが我慢できなくて、ズボンを下げる前に漏らしてしまった。

f:id:fumicicci:20170401123719j:plain

濡れたズボンもすぐ乾くだろうと期待して登り続ける。

f:id:fumicicci:20170401125404j:plain

アーチの穴は風が強い

f:id:fumicicci:20170401125451j:plain

岩地巡りを終える

f:id:fumicicci:20170401130135j:plain

場所を少し変えてソロモンの列柱を見る

f:id:fumicicci:20170401140702j:plain

もう登れないふみちっちを置き去りにして、父上とかやぴはすたすたと行ってしまう。

f:id:fumicicci:20170401141107j:plain

追いついた。

f:id:fumicicci:20170401141556j:plain

向こうに見えるオアシスで、お茶を飲んで軽食を食べて帰っ

f:id:fumicicci:20170401142212j:plain