読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふみちっちの冒険、かやぴの探検

ふみちっちとかやぴが、その触れる世界を綴る

トロードス山々

母の大好きなビザンチン教会をみるためにキプロスに飛んできた。

f:id:fumicicci:20170502090022j:plain

ふみちっちはブルーカードを無くしちゃったのでこの機会に新しいのをもらいたいのだ。

f:id:fumicicci:20170502090752j:plain

ホテルは一つ星。おじいちゃんの経営する、山の中にある小さな宿だ。

f:id:fumicicci:20170502095140j:plain

教会は山間の村々にあり、車で村から村へ山道を走って訪問する。

f:id:fumicicci:20170502110415j:plain

外見は特に宗教的でないが、中にはぎっしりと宗教画が描かれている。

f:id:fumicicci:20170502112022j:plain

ちょっと村中にあったものから、山の上に外れてある教会へ移動。

f:id:fumicicci:20170502114733j:plain

電話をかけて中に入れるか確認しなければならない。

f:id:fumicicci:20170502114751j:plain

 先に訪問した人がいたせいか、開いていた。

かやぴも一人で散策だ。

f:id:fumicicci:20170502115234j:plain

たいてい、外壁のさらに外側に雪除け屋根がついていて、昔の教会がおおわれている。f:id:fumicicci:20170502115903j:plain

ふみちっちは少し前に水疱瘡になってのだが、予防接種を受けていたため軽かった。

f:id:fumicicci:20170502115939j:plain

次の村に移動。たいてい町のコーヒーショップの人に頼んでカギを開けてもらうようだ。

f:id:fumicicci:20170502124308j:plain

鍵を開けてもらうまで、周りをうろうろして待つ。

f:id:fumicicci:20170502125353j:plain

屋根の敷板が飛んできて刺さりそうで怖い。

f:id:fumicicci:20170502125412j:plain

ふみちっちにうつされたかやぴの水疱瘡はひどい。

f:id:fumicicci:20170502125805j:plain

やっと中に入れてもらう。訪問客が来るたびに明けに来るのも大変だろう。

f:id:fumicicci:20170502130120j:plain

それ程人気のある観光対象ではなく、訪問者はみんな物好きだ。

f:id:fumicicci:20170502130406j:plain

写真を撮ってよい教会と、駄目な教会がある。

f:id:fumicicci:20170502130424j:plain

ここはよい。

f:id:fumicicci:20170502130435j:plain

屋根の裏側。

f:id:fumicicci:20170502130702j:plain

さて、みんな次に行くか。

f:id:fumicicci:20170502130753j:plain

外の方が好きなかやぴとふみちっち。

f:id:fumicicci:20170502130833j:plain

かやぴはよく転ぶ。

f:id:fumicicci:20170502130839j:plain

そして歩く

f:id:fumicicci:20170502130849j:plain

ふみちっちは登るのが好き。かやぴだけが登らせてもらうのは、ふみちっちは絶対に許せない。

f:id:fumicicci:20170502131107j:plain

次の教会に移動。

f:id:fumicicci:20170502133419j:plain

他の教会であった人にも会う。数少ない同じ場所をめぐる人だ。

f:id:fumicicci:20170502133428j:plain

覆いの下に昔の教会が見えている。

f:id:fumicicci:20170502134654j:plain

内側は、絵か絵がはがれた壁。

f:id:fumicicci:20170502133735j:plain

近くの村で遅い昼食をとろう。

f:id:fumicicci:20170502140412j:plain

どこの村にも大きな壺や窯がある。

f:id:fumicicci:20170502140510j:plain

お昼は、シェフを電話で呼び出すところから始まった。

f:id:fumicicci:20170502152348j:plain

ふみちっちは、鶏を捕まえるのに時間がかかっていると聞いたけど、本当かなあ。

f:id:fumicicci:20170502152907j:plain

かやぴも歩くことにした。

f:id:fumicicci:20170502153014j:plain

ふみちっちは、母とかやぴの間に入りたいのだけど、なかなか許してもらえない。

f:id:fumicicci:20170502153113j:plain

 かやぴは歩くのが一番好きだ。

 飽きるまで歩くぞ

雪の残る峠を超えて次の村に向かう。

f:id:fumicicci:20170502160945j:plain

教会以外は人家なし。

f:id:fumicicci:20170502171434j:plain

司祭だけが隣にすんでいるっぽい

f:id:fumicicci:20170502171502j:plain