読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふみちっちの冒険、かやぴの探検

ふみちっちとかやぴが、その触れる世界を綴る

ベイトシェアン

母の体調も少し良くなり、今日は少しだけおにぎりを持って遠出することにした。

エズレル平原にあるベイトアルファには古いシナゴーグの遺跡がある。

f:id:fumicicci:20170415102420j:plain

人はまばらで、ふみちっちのためだけに映画を上映してもらえる。

f:id:fumicicci:20170415102442j:plain

シナゴーグのための絵なので、ここのモザイックはちょいと絵が違う気がする。

羊が代わりにつかまる

f:id:fumicicci:20170415102624j:plain

イサクの犠牲だ。悪そうなやつだ。

f:id:fumicicci:20170415102615j:plain

星座

f:id:fumicicci:20170415102708j:plain

燭台

f:id:fumicicci:20170415102756j:plain

シナゴーグの床だそうで、キブツの中に見つかったのだそうだ

f:id:fumicicci:20170415103004j:plain

ベイトシェアンに移動しておにぎり。

f:id:fumicicci:20170415111508j:plain

大きなローマ遺跡だ。かやぴは今、どんな段差でも降りる自信がある。

ふみちっちは踊る。

f:id:fumicicci:20170415114307j:plain

かやぴっぴは触る

f:id:fumicicci:20170415114647j:plain

太陽が強くて、父上はおびえる。

f:id:fumicicci:20170415114622j:plain

かやぴはかけっこは得意で誰にも負けない。

f:id:fumicicci:20170415114706j:plain

ふみちっちは自分の世界だ

f:id:fumicicci:20170415114655j:plain

かやぴは足下のモザイックをぐっと眺める。

f:id:fumicicci:20170415115335j:plain

透けた床下は蒸気風呂だ。下見ない見ない。

f:id:fumicicci:20170415115542j:plain

ふみちっちは覗く

f:id:fumicicci:20170415115649j:plain

 

きれいに残ったモザイク

f:id:fumicicci:20170415121117j:plain

大通りを歩こう

f:id:fumicicci:20170415120207j:plain

かやぴは歩きたくて仕方がないのだ。

ご機嫌で歩く

f:id:fumicicci:20170415121141j:plain

どこでも踊る年頃

f:id:fumicicci:20170415123114j:plain

すぐに疲れる。もっとかわいがってもらえないと嫌なのだ。

f:id:fumicicci:20170415123304j:plain

 ローマ人はこの柱が大好きだったのだ。

f:id:fumicicci:20170415123532j:plain

神殿があったとされる丘に登って一望を得る。

f:id:fumicicci:20170415124703j:plain

 乾燥しているところの草は硬くて痛くて嫌だなあf:id:fumicicci:20170415124918j:plain

ふみちっちは、言う事を聞いてもらえないと、ふみくんはそんなんじゃ納得しないと言う。

f:id:fumicicci:20170415125409j:plain

町の入り口の壊れた橋の前の花

f:id:fumicicci:20170415132841j:plain

疲れて座り込むか、突然走るかのどちらか

f:id:fumicicci:20170415133516j:plain

そろそろ疲れて、肩車かアイスクリームがないと嫌だ。

f:id:fumicicci:20170415134441j:plain

アイスクリームをもらって帰った。