読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふみちっちの冒険、かやぴの探検

ふみちっちとかやぴが、その触れる世界を綴る

ボーボー船

朝父上に、今日は保育園で昼ご飯を食べたらすぐにぼーぼふねを見に行くと言われて、保育園に行くことに納得した。食事中に現れた父上と昼寝を電車で取りながら港へ向かう。今日は今までに見たことがない大きな船を見せてもらえるはずだったのだけれど、港にいない。桟橋が違ったらしい。

f:id:fumicicci:20150501132758j:plain

しょげて、三角と、シベリアとドーナツを食べた。シベリアまずい。三角は母が高校生の時に近くのパン屋でよく食べたらしいく、その店で三角ないのかと何度かしつこくたずねたら、お店の人がこの頃よく聞かれるとか言って十数年ぶりに再開したのだ。

f:id:fumicicci:20150501133114j:plain

おやつの後は近くの公園を歩く。暑い。

f:id:fumicicci:20150501135953j:plain

何だか古風な船も見える。

f:id:fumicicci:20150501140019j:plain

父上に乗りたいとせがんだ。

f:id:fumicicci:20150501142211j:plain

操縦室があると聞いて、突撃する。

f:id:fumicicci:20150501143301j:plain

面白そうな機会がいっぱいだ。

f:id:fumicicci:20150501143437j:plain

夢中で遊んだ。

f:id:fumicicci:20150501143508j:plain

何時間も小さなスイッチを押して遊んでいたら父上がめげてしまった。

 

疲れてお腹が空いてきた隙に父上に操舵室から連れ出されてしまった。エンジンの部屋を通ったときは、もう少し見たそうな父上にお腹が空いたと泣きついて、早く通り過ぎてもらった。

f:id:fumicicci:20150501155028j:plain

外に出てシベリアの残りを食べたらまた見たくなったけど、肩車されて帰ってきた。

ぐっすりだ。