読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふみちっちの冒険、かやぴの探検

ふみちっちとかやぴが、その触れる世界を綴る

ロープウェイ

ふみちっちはブーブのまん中についているベビーシートが大好きだ。見つけるとすぐに座るし、なければ泣いてしまう。帽子と同じで、遊びに行ける魔法の装置なのだ。

今日はほんの少しだけ年下のお友達と一緒に高原に来た。空から真っ赤なロープウェイがやってきて大興奮して泣いた。うれし泣きってやつだ。

 f:id:fumicicci:20140823142836j:plain

高地に来たため、高山病で鼻が垂れる。

f:id:fumicicci:20140823123312j:plain

山の上には木道が続いていて、自慢のベビーカーでお出かけだけど、先行きが怪しい。

f:id:fumicicci:20140823123938j:plain

しかし、この程度は父上のお出ましを願えばなんてことはない。

f:id:fumicicci:20140823124105j:plain

鼻を垂れつつも、山登りを楽しむ。

f:id:fumicicci:20140823125255j:plain

ふみちっちは、雄大な景色の中、細かいことに気が付く男だ。むしむし。

f:id:fumicicci:20140823125812j:plain

山小屋が見えるも、やっぱり虫が気になる。

f:id:fumicicci:20140823132954j:plain

ふみちっちは細かい性格なので、お出かけ中はうんちをしない。どこでもするなんてすごいなと少し感心した。

f:id:fumicicci:20140823134501j:plain

ロープウェイも二度目になると慣れて、外を見るのがうまくなった。

f:id:fumicicci:20140823142103j:plain

 今日は高原の山小屋にお泊りだ。少し歩くと、ロケット基地のようなものがある。ここがバイコヌールってとこなのだろうか。走っている鹿も、動物園と違って速い。

f:id:fumicicci:20140823174246j:plain