読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふみちっちの冒険、かやぴの探検

ふみちっちとかやぴが、その触れる世界を綴る

夏休みのきらきらざわざわはらはら

もう夏休み気分の母がふみちっちのための展示があると聞いてきて、お出かけした

f:id:fumicicci:20140726145810j:plain

ふみちっちの大好きなボーボー船がたくさん見えるところだ。

f:id:fumicicci:20140727095232g:plain

中に入ると大きな傘が待っていた。穴だらけで役に立つのか心配だったけれど、今日はよく晴れているの気にしないことにした。

f:id:fumicicci:20140726150150j:plain

 さっそくさしてみた

f:id:fumicicci:20140726150251j:plain

中へ進むと、絵も子供もみんな飛び跳ねていた。

あんまり喜んでいたら注意された。

天井からもムササビがぶら下がっている。

f:id:fumicicci:20140726151540j:plain

ふみちっちの大好きな帽子みたいなものを被ると怪獣になることもできる。

f:id:fumicicci:20140726153223j:plain

怪獣気分のまま裏山の公園に行き、父上の後を追いかけてアスレチックをするも、落っこちたら痛くて泣けた。

f:id:fumicicci:20140726171029j:plain

アスレチックにはコロコロ大滑り台があって、父上の膝の上で小さく丸まって何度か滑った。ふみちっちは滑り台用のかっこいい座布団をベビーカーに常備しているのだ。ちょっと怖いので父上としか滑らせてもらえないのだけど、やっぱり母と滑りたい。ハンモックのお山の上でゆらゆらしながら疲れてしまった母にお願いした。

f:id:fumicicci:20140726180732j:plain

そうしたら、 ちょっとハンモックのお山を登って遊んだあと、

最後に母に小さい滑り台を一緒に滑ってもらった。

帰りはとっても遅くなってしまった。