読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふみちっちの冒険、かやぴの探検

ふみちっちとかやぴが、その触れる世界を綴る

ふね 

このところ父上によく遊んで貰っている。昨日は、公園で水遊びもした。

ふみちっちは明日からは、やっと連休に入る母と遊んであげないといけないので、今日は父上とよく遊んであげる最後の日だ。そんなこともあって、朝の遊びもそこそこに電車に乗って、父上と二人横浜大桟橋に船を見に来た。この頃少しだけ船が分かるようになったのだ。

 

お昼寝していたら大きな船が橋をくぐってやってきた.

f:id:fumicicci:20140502112437j:plain

 まわりが騒ぐので、ふみちっちも起きて桟橋で遊ぶ。

 

消防艇もて初めて見た。

f:id:fumicicci:20140502113152j:plain

日差しが強く、しわくちゃの帽子をかぶらされた。世の中の父親の出す帽子は総じてしわくちゃらしいから我慢しろと言われた。本当だろうか。

f:id:fumicicci:20140502113820j:plain

 船は、桟橋の沖合で向きをひっくりかえって入ってきた。逃げろー。

f:id:fumicicci:20140502115423j:plain

客室がたくさんで、異人さんがいっぱいいる。連れて行かれないようにせねば。

f:id:fumicicci:20140502120226j:plain

お昼の時間でお腹が空いてしまった。朝のおやつが多かったことなんて関係ない。おやつを貰って少しは満足したけれど、お腹が空いて目が回ってきた。

f:id:fumicicci:20140502121247j:plain

お昼は聘珍樓で飲茶のはずだったのだけど、近くの赤煉瓦倉庫で崎陽軒のシュウマイになった。父上に豚バラ丼も少し貰ったけど、ご飯以外はおいしくなかった。

父上は、その後ドイツビール祭りでビールをたらふく飲んでいた。

f:id:fumicicci:20140502131808j:plain

酔っ払った父上を連れてもう一回船を見に行った。でも船の後ろにふみちっちの大好きなバスがたくさんいるのが気になって仕方がない。指さしてバスバスと叫んでいたら父上が少し不満そうだったので、帰る直前、最後に「ふね」って言ってあげた。やっと帰れるとか言っているのが聞こえた。

f:id:fumicicci:20140502132607j:plain

実は、この頃は飛行機が気になる。飛行機が見えるとばいばい、ばいばいって手を振ってあげている。船はそこらのビルとあまり変わらない気がする。空港横の公園から飛行機を見上げに行きたかったなあ。