ふみちっちの冒険、かやぴの探検

ふみちっちとかやぴが、その触れる世界を綴る

逃したいくらは赤い

経堂の美登利寿司寿矢で親の目を盗んでいくらの軍艦巻きを狙ったが手を滑らせて落とす。ふみちっち無念。

f:id:fumicicci:20130615121214j:plain

 おうちに帰って、絵本「きんぎょが にげた」を読んで、いくらを捕まえる技をみがくことにした。

f:id:fumicicci:20130615135632j:plain